Google 検索の仕組み

検索を実行すると、有益な情報が掲載されたウェブページが何千件も、場合によっては何百万件も見つかります。ユーザーに最適な情報を提供するために、検索キーワードが入力される前から Google がどんな準備をしているか、どんな信念に基づいて情報を整理、提供しているかをご紹介します。


ウェブ上の
コンテンツを整理する

Google は、ユーザーが検索する前の段階から、検索インデックスを使ってウェブページに関する情報を整理しています。検索インデックスは図書館のようなものですが、世界中の図書館をすべて合わせたよりも多くの情報が保管されています。

クロールとインデックス登録についてもっと見る
ウェブ上のコンテンツを整理する

知りたい情報を
瞬時に検索

Google の検索アルゴリズムは、検索インデックスに登録されている膨大な数のウェブページを分類し、ユーザーが探している情報と最も関連性が高く有益な検索結果を瞬時に探し出します。

検索アルゴリズムについてもっと見る
知りたい情報を瞬時に検索

検索結果を
わかりやすい形式で

Google 検索では、ユーザーが探している情報を簡単に見つけられるように、さまざまな形式で検索結果を提供しています。ルート付きの地図、画像、動画、ニュース記事など、情報提供の方法を常に進化させているのです。

便利な検索サービスについてもっと見る
検索結果をわかりやすい形式で

広告は販売しても
検索結果は販売していません

広告主は広告費を支払うことで、ページ内の広告用と明示された部分に広告を掲載できます。しかし、いくらお金を払っても、検索結果内での順位を上げることは誰にもできません。

広告を収益源にしている仕組みをもっと見る
広告は販売しても検索結果は販売していません

常に検索エクスペリエンスの
改善に取り組んでいます

Google は、検索をもっと改善できると確信しています。だからこそ Google エンジニアは、毎日多くの時間を費やしてテストを行い、毎年膨大な数の実験を実施して何千もの改善を加えているのです。

Google の厳しいテストについてもっと見る
常に検索エクスペリエンスの改善に取り組んでいます